年中行事
写真
毎月1日と15日は氏神様にお参りしましょう。
1月1日
歳旦祭
成人の日
御奉射祭(おびしゃさい)
 江戸期以前からの神事と伝えられています。鬼と書かれた的を射て、すべての厄災を祓う神事です。古書によると『桜の木と枝を使い、弓と矢を作り、濁酒(どぶろく)を醸し祝った。』とあります。
 戦後、御奉射祭の神事も中断されていましたが、昭和56年(1981)の成人の日に、先代宮司の強い思いにより再興しました。再興にあたり、神事の弓は弓道の弓と四半弓(しはんきゅう)という小さな弓を用い、矢は弓道の鷹羽の竹矢、鬼と書いた大きな的を用いています。大雪による中断が二年ありましたが、再興40数年を越える伝統的神事です。
5月10日
例中祭
6月30日
夏越大祓
9月10日
例大祭(前後どちらかの土日、御神輿渡御 御神楽奉奏)
10月中旬から
12月上旬
七五三祝
12月31日
年越大祓 除夜祭
初詣は氏神様から
初詣は氏神様から御参拝しましょう。
写真

東京都神社庁が製作した動画です。当神社神職も企画・制作に携わり、エキストラとして出演をしました。

写真
御奉賛・御奉納をお願いし、受付けております。
西側玉垣(現在数本に奉納者彫名の余裕があります。予定数に達し次第終了します。)
他 新規燈籠、御水舎の建物、石造狛犬の屋根等広く御奉納を受付けております。
五十年百年に亘り、後世に残るものでありますので、氷川様への崇敬のお気持ちのある方々の御奉賛をお願い申し上げます。
ホーム高田總鎭守氷川神社のご紹介境内のご案内諸祈願・御祈祷祭典のお申込み年中行事